徘徊でも入居を受け入れる老人ホームの条件

アルツハイマー型認知症と後日診断された人が、老人ホームに入居するタイミングの多くは、認知症の初期から中期にかけてです。特に大都会の東京でアルツハイマー型認知症で徘徊の受け入れが可能な施設は、手厚い介護体制を取っている有料 … 続きを読む徘徊でも入居を受け入れる老人ホームの条件

老人ホーム入居後の認知症家族への対応

認知症を患うと、記憶や見当識に障害を受けます。しかし、自尊心は保たれます。自尊心は認知症がかなり進行しても健常者と同様な状態が保たれています。そのため、物忘れや見当識の障害を指摘されると、本人は自尊心を傷つけられて興奮し … 続きを読む老人ホーム入居後の認知症家族への対応

老人ホーム入居後の認知症のトラブルは?

アルツハイマー型認知症の初期の人が老人ホームに入った場合、施設側が認知症との告知を受けていても、トラブルが生じることがあります。老人ホームのスタッフの中には、認知症の症状に関する詳細な知識が少ない人が多いためです。 認知 … 続きを読む老人ホーム入居後の認知症のトラブルは?

認知症対応で介護保険対応の老人ホーム

母が認知症でした。最初は小さな物忘れから始まり、徐々にそれが酷くなって家の掃除などもおざなりになり、ガスコンロを消し忘れて鍋をこがすことも何度かあり、お金の管理もほとんどできなくなりました。病院に付き添って受診したところ … 続きを読む認知症対応で介護保険対応の老人ホーム

認知症の老人ホーム探しは介護のプロに聞く

実家の母(故人)がアルツハイマー型認知症でした。 症状が軽いうちは、病院での治療を受けながらデイサービスやショートステイを利用し、ケアマネージャーの方と相談しながら家族が介護に当たっていました。 その状態で5年ほど経過す … 続きを読む認知症の老人ホーム探しは介護のプロに聞く

認知症の人が老人ホームに長く居られるコツ

認知症の初期には、物忘れと違う症状も出ます。その症状には個人差がありますが、女性の場合、「物を集めたがる」という症状が目立つことがあります。収集するのは、他人にはつまらない物のことが少なくありません。トイレットペーパーの … 続きを読む認知症の人が老人ホームに長く居られるコツ

認知症の疑い!?老人ホームとの対応では

アルツハイマー型認知症は、発症してから診断がおりるまでに時間がかかります。本人に物忘れの自覚が無く、家族も年齢を考えると多少の衰えは仕方ないと思ってしまうためです。そのため、自宅で生活していた場合、発症してから病院を受診 … 続きを読む認知症の疑い!?老人ホームとの対応では

スタッフの手厚いケアが必要な認知症入居者

アルツハイマー型認知症でも入れる老人ホームを探すことは、最近はあまり難しいことではありませんでした。特に胃ろうとか人工肛門の手当のように、医療の知識が必須になる場合、専門家がいるかいないかということが問題になります。アル … 続きを読むスタッフの手厚いケアが必要な認知症入居者

アルツハイマー型認知症で老人ホームに入る方法について

アルツハイマー型認知症は、一般の老人ホームで受け入れが難しいことがあります。 このような場合は、介護保険課に相談することをおすすめします。 さらにインターネットでも、アルツハイマー型認知症を受け入れてくれる老人ホームを紹 … 続きを読むアルツハイマー型認知症で老人ホームに入る方法について

アルツハイマー患者が入居可能な老人ホーム

79歳になる父親と一緒に同居をしていましたが、物忘れがひどくなったり、急に怒り出すという症状が見られました。 そこで病院で検査を受けたところ、アルツハイマーだということがわかりました。 まだ初期の段階だということですが、 … 続きを読むアルツハイマー患者が入居可能な老人ホーム