アルツハイマー型認知症でも入れる老人ホームは、空きが少ない

叔父に先立たれ一人になってしまった叔母には子供がおらず、一人暮らしが難しい状態になりました。
そのため、親族で老人ホームを探し叔母を入居させました。

しかし、ある日その老人ホームから叔母の様子がおかしいので、もしかしたら認知症かもしれないので病院に連れて行ってほしいという連絡がありました。
病院で診察してもらうと、施設の人が言う通り認知症の初期症状で投薬で症状を抑えて行くことになりました。

しかし、その老人ホームは認知症の人は出て行かなければいけない老人ホームで、新しい老人ホームを探さなければいけなくなりました。
アルツハイマー型認知症でも入れる老人ホームを探してみましたが、連絡してみてもなかなか空きがなく見つけることが出来ませんでした。

費用の問題もあり予算内で入居できる老人ホームを見つけるたびに、連絡をして空きがないかの確認をする日々が続き、ようやく見つけました。
料金は今までよりも高い所でしたが、予算内だったのでその老人ホームへの入居を決めました。
叔母は、それまでいたホームが気に入っていたので嫌がりましたが、何とか説徳して新しい所に移りました。

コメントする