アルツハイマー型認知症で老人ホームに入る方法について

アルツハイマー型認知症は、一般の老人ホームで受け入れが難しいことがあります。
このような場合は、介護保険課に相談することをおすすめします。
さらにインターネットでも、アルツハイマー型認知症を受け入れてくれる老人ホームを紹介しています。

インターネットの情報では、民間の施設が載っていることが多いです。
急ぐときは民間の施設でお世話になって、自治体の介護保険課より国の老人ホームに申し込みましょう。
待っている人が多いと言われても、ほとんどの方が複数の施設に申し込みをしているので早めに入れる場合があります。

人気が出ているのが、家庭的で小規模なグループホームです。
ひとりひとりの症状に合わせたケアができるのが、特徴です。
月額の費用は、約15万から20万で国の施設より少し高額になります。
初期費用がいる場合もあるので、最初に調べておきましょう。
内臓疾患などの病気がある場合は、医療体制についても聞いておきましょう。
提携している病院で、診察が可能です。

コメントする